カテゴリー
日誌

いやな夢

午前中は耳鼻科に行き、耳の経過を診てもらう。
左耳の管に何かがつまっているような感じで、鼻からの酸素の流れが悪い。
これが解決すれば治療終了なのだろうか。

平塚郵便局の郵便ポスト

次に2通の郵便物を出しに郵便局へ行く。
1通は障害年金関係の書類を配達記録で送らなければならなかったので、郵便局に行く必要があった。
もう1通は県教育局へ提出する職歴証明書が昨日揃ったのだが、重さが不明で(よく考えれば家にはディジタル秤があった)一緒に出すことにした。
カウンターを見ると、夏にはなかったカードリーダーがあった。
クレジットカードやICカード決済がかのうになっていた。
今までできなかったのはなぜなんだろう。
年賀ハガキの販売に一生懸命な様子だが、クリスマスカードもがんばってみたらいいのに、と思う。
ドラッグストアとスーパーで買い物をし、昼食にラーメンを食べて帰宅する。

ラーメンの写真
横浜家系みそラーメン

午後はウェビナーに参加する予定だったが、ウェビナーのURLが送られてこなかったので、何もすることがなくなり、昼寝する。
昼寝をしていると夢を見た。

舞台は太宰府の家。
休日の夕方だっただろうか、家に家族が全員そろっている。
子供らは祖父母宅に夕食をとりに行っている。
従姉が遊びに来て、元妻は従姉と話し込んでいる。
私は空腹でしかたなく蕎麦を茹でるが、茹で上がって食べようとしたら、その蕎麦を食べたいと元妻に言われてやってられない、と思ったところで目が覚めた。
あまりにも既視感のありすぎる夢で辛かった。

クリスマスプレゼントが配送の都合で長男に先に届いてしまい、元妻から電話で次男へのプレゼントはいつ届くのかとしつこく訊かれたのが原因だろうか……

作成者: Yasu

神奈川県平塚市に住む男性の身の回りを綴るブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です